歩合制 | 高収入を求めて風俗求人に応募する人が急増

歩合制

固定休ではなく歩合制という制度が採用されている理由としては、不公平感を出さないというのがあります。
例えば、指名を貰った回数が10回の人と、指名を貰った回数が0回の人が同じ給料であれば、指名を10回貰った人が不公平感を感じてしまうことに繋がります。
そのため、モチベーションが低下してしまい、接客態度等がおざなりになってしまうようなこともあります。
このようなことを防ぐためにも、歩合制を採用しているのです。

また、最低保証という概念が残っている理由は、新人のような人のためです。
新人であるため、ある程度従業員もお客さんに押してくれるのですが、それでも指名を取れないということもありえます。
そのような新人にも長く働いて欲しいため、先行投資のような形で最低保証というものをつけているのです。
基本的に、この最低保証だけでもかなり大きな金額となっています。
そのため、風俗で働いていれば新人だろうがベテランだろうが普通のアルバイトよりも破格の給料を貰うことが出来るはずです。
なので、風俗に応募する女性というのは非常に多いです。